ちょっぴり濃いめのゲーム情報を届けます。

ゲーム攻略edahaNOTE

MHW:Iceborne攻略

【MHWI】『覚醒武器』覚醒能力の武器種別テンプレ(剣士)【アイスボーン】

投稿日:

覚醒武器の物理を伸ばすか属性を伸ばすか迷ったら見てほしいテンプレまとめ。
このページでは剣士11武器種を扱うよ。

斬れ味強化について

覚醒武器の元々の斬れ味は全て統一されている。
覚醒能力の斬れ味強化で白ゲージの幅が増える。
匠スキルで延長するのも有効。
白ゲージ120以降は紫ゲージになる。

  • 初期:素白40/匠白90
  • 斬れ味5:素白90/匠紫20
  • 斬れ味6:素白110/匠紫40
  • 斬れ味55:素紫20/匠紫70
  • 斬れ味65:素紫40/匠紫90
    以下省略。

大剣

物理系カスタムが強い。
おすすめの属性は爆破/麻痺/睡眠。

大剣は覚醒武器の属性値が低い
手数も少ないため爆破以外の属性は効果が薄い。

攻撃力6555冰龍

ラヴィーナ3部位で冰気錬成を発動させる構成。
抜刀攻撃が大きく強化される。
素白40。
達人芸装備よりも立ち回りやすい。
真・溜め斬りのダメージは底上げしにくい。

攻撃力65555

溜め斬りコンボの総ダメージを重視した構成。
素白40。
素紫40の「攻撃力555斬れ味65」にすれば弾かれにくくなる。

シングルプレイ向きの「攻撃力655斬れ味55」という構成もある。
素紫20を達人芸で維持できるなら強い。

太刀

物理系カスタムが強い。

太刀は覚醒能力の状態異常強化が出現しづらく効果も弱い
(IとIIは存在せず、III~VIの上昇値は10/20/30/50)

気刃兜割には残念ながら属性マイナス補正がある。
属性特化や状態異常特化はおすすめしない。

攻撃力65555

ダメージ重視のおすすめ構成。
素白40。
達人芸などを使って白ゲージで戦おう。

斬れ味強化5を1つ付与すれば素白90になり、内部攻撃力は10下がる。

攻撃力555斬れ味65

こちらは素紫40の構成。
ダメージ効率をほとんど下げることなく弾かれ対策ができる。

素紫20の「攻撃力655斬れ味55」はタイムアタック向けの構成。
攻撃力は上がるけど達人芸による紫維持が必須になる。

余計なお世話だろうけどスキルと立ち回りについて一言。
立ち回りに自信がない人はダメージ重視の装備を使わずに守備的なスキルを付けよう。
何度も被弾し、失敗の原因を探ることで、少しずつ兜割のタイミングや安全な位置取りが見えてくるはず。

片手剣

物理系カスタムが強い。
爆破属性は非推奨。
爆破は耐性が上がりやすいため手数の多い武器種と相性が悪い。

片手剣は覚醒能力の属性強化の効果が少し弱め
(I~VIの上昇値は10/20/30/50/70/100)
状態異常強化は出現しづらく効果も弱い
(IとIIは存在せず、III~VIの上昇値は10/20/30/50)

溜め斬りフォールバッシュやジャストラッシュは物理ダメージの比重が大きい。
もし属性特化の装備を使うなら覚えておこう。

攻撃力65555

ダメージ重視のおすすめ構成。
素白40。
達人芸などを使って白ゲージで戦おう。

攻撃力655斬れ味55

弾かれにくくなる構成。
素紫20。
属性ダメージも少し上がる。
(状態異常には影響しない)

おまけ

「攻撃力6555炎王龍」にすると達人芸と別の3部位発動のシリーズスキルを両立できる。
候補はムフェト・ジーヴァの龍紋3部位以上で付く龍脈覚醒スキルなど。
後で「攻撃力65555」などと比較して強かったらおすすめに追加する予定。

双剣

属性系カスタムで相手の弱点を突くのが強い。
火/水/龍の3つを揃えるのがおすすめ。
雷はキリン双剣、氷はブラントドス双剣で代用できる。

双剣は属性強化の効果が弱いけど特化させるなら重要。
(I~VIの上昇値は20/30/40/50/60/90)
状態異常強化はとても出現しづらく効果も弱いけど特化させるなら重要。
(I~IIIは存在せず、IV~VIの上昇値は10/20/40)

双剣は各アクションの属性補正が氷雪地帯&ジンオウガ亜種のアップデートの際に上がっている。

属性6555斬れ味5

属性特化の構成。
素白90。
防具はシルバーソル4部位で真・属性会心を発動させる。
もしくは龍紋3部位とラヴィーナ2部位で龍脈覚醒+属性会心。

属性値と会心率をスキルで底上げしないと真価を発揮できない。
強走薬かスタミナ補助スキルもあったほうがいい。

おまけ

複数の覚醒武器を作るのが面倒であれば物理特化にしてしまおう。
おすすめの属性は毒/麻痺/睡眠。

片手剣と同様に「攻撃力65555」や「攻撃力655斬れ味55」などにして達人芸でゲージを維持する。
「攻撃力6555炎王龍」にして龍脈覚醒と達人芸を併用してもいい。
低めの状態異常値を補うことができて相性が良い。

強走薬かスタミナ補助が必須。
属性と違って物理ダメージは鬼人化で直接的に強化される。

ハンマー

物理系カスタムが強い。
属性は爆破/麻痺/睡眠がおすすめ。

覚醒武器の属性値が低めで手数も少ないため爆破以外の属性は効果が薄い。

攻撃力655斬れ味55

ダメージ重視のおすすめ構成。
素紫20を達人芸で維持する。
頭を攻撃する機会が多いモンスター向け。

攻撃力65555

こちらもダメージ重視の構成。
素白40。
達人芸なしのスキルも組めるできるけどダメージ効率は「攻撃力655斬れ味55」に劣りがち。

狩猟笛

物理系カスタムが強い。
毒属性は非推奨。
毒/麻痺/睡眠は蓄積している状態異常値が時間経過で減るため利用しにくい。

覚醒能力を1枠消費して武器に設定されている旋律を変更できる。

攻撃力6555旋律変更

ダメージ重視の構成。
攻撃力UP旋律を使いたいならこれが無難。
素白40は響音攻撃を使うとあっという間になくなるため何らかの斬れ味補助が必要。

シングルプレイなら素紫20の「攻撃力65斬れ味55旋律変更」もおすすめ。
こちらは達人芸が必須。

ランス

物理系カスタムが強い。

ランスはアイスボーン直前のアップデートで属性が弱体化している。
(ほとんどの技で与える属性効果が30%減少)
手数多めの武器種でありながら属性の比重は小さく、爆破属性を有効に使える。

攻撃力65555

素白40のダメージ重視構成。
ソロプレイでは達人芸がおすすめ。

攻撃力655斬れ味55

弾かれやすいモンスターに有効な構成。
素紫20を達人芸で維持しよう。
足りなければ匠スキルで補強したり、素紫40の「攻撃555斬れ味65」を試してみるのもいい。

ガンランス

通常型は斬撃の比重が大きいため物理系カスタムが強い。

攻撃力や属性値を底上げしても砲撃ダメージは上がらない。
拡散型と放射型は戦い方に合わせたカスタムにしよう。

覚醒能力を1枠消費して砲撃タイプ&レベルを変更できる。

攻撃力6555通常型2

素白40、通常型Lv7のフルバースト戦法向け構成。

剛刃研磨がほぼ必須。
砲術スキルは恩恵があまり大きくないからLv3止めがおすすめ。

斬撃に特化させるなら「攻撃65555」が強い。
達人芸や会心系スキルに変えて斬撃ダメージを増やそう。
砲撃タイプが通常型Lv5に下がるため砲撃を使う必要はなく、砲術と剛刃研磨も不要になる。

斬れ味6555放射型2

放射型Lv6の溜め砲撃特化構成。

防具スキルは砲術の極意と砲術Lv5が必須。
起爆竜杭の持続時間を延長できるスリンガー装填数UPも付けたい。
他に必要なのはモンスターの攻撃を防ぐためのガード系スキルなど。

斬れ味強化を減らしてスロット強化や溶山龍のシリーズスキルを付与してもいい。

斬れ味6555拡散型2

拡散型Lv6で突きと通常砲撃を多用していく構成。

防御寄りのスキルを多く付けるのに向いている。
(斬撃と砲撃をバランスよく使って戦うためスキルで強化するのが難しい。また起爆竜杭については砲撃のタイプとレベルに依存していてスキルで強化できない)

優先して付けたい防具スキルはスリンガー装填数UPとガード系スキル。

少しでもダメージ効率を上げたければ覚醒能力の攻撃力強化を付与したり、砲術スキルLv1~3を付けよう。
溶山龍のシリーズスキルは発動させる手間に対して恩恵が小さいため推奨しない。

スラッシュアックス

物理系カスタムがおすすめ。

覚醒能力を1つ消費して強属性ビンか減気ビンに変更できる。
(物理重視で強撃ビンのまま使うなら5枠自由)

攻撃力65555

ダメージ重視のおすすめ構成。
素白40。
白ゲージを維持しよう。

零距離属性解放突きには斬れ味を消費しない性質がある。
これを利用すれば達人芸に頼らず匠スキルなどで白ゲージを維持できる。

攻撃力655斬れ味55

達人芸向けの構成。
素紫20。
零距離解放を多用しない戦い方と相性が良い。

ダメージ効率は「攻撃65555」とほぼ変わらない。
攻撃バフをてんこ盛りするなら斬れ味紫の補正を受けられるこちらが有利。

属性6555強属性ビン

属性特化の構成。
素白40。

属性解放突きは連打部分の属性補正が低い。
属性特化の場合は零距離解放を多用する戦い方は適さない。

斬れ味補助と強化持続があると便利で、さらに属性会心とそれに関連するスキルも必要。

覚醒能力の属性強化Vは上昇値が90と大きめで基本的に外せない。
もし変えるなら斬れ味強化など恩恵の大きい覚醒能力を選ぼう。

チャージアックス

物理系カスタムがおすすめ。
毒/爆破/麻痺/睡眠なら最初から榴弾ビンが付いている。

火/水/雷/氷/龍は覚醒能力の枠を1つ消費しないと榴弾ビンにできない。
これらは素直に強属性ビンで使おう。

攻撃力65555

ダメージ重視の構成。
素白40。

覚醒能力の斬れ味強化Vを付けると素白90になる代わりに内部攻撃力が10低下してしまう。
覚醒能力を付け替えるのは防具スキルで対処できなかったときにしよう。

斧強化を中心に立ち回るなら業物の護石を使うのがおすすめ。
その上で匠スキルを足せば斬れ味の持ちが大きく向上する。

弱点部位を的確に狙う立ち回りなら達人芸でもいい。
ただし会心系スキルをどれだけ付けてもビン爆発ダメージは増えないので注意。

属性65555

強属性ビンで使う場合のおすすめ構成。
素白40。

斧強化で発生する追撃ダメージは会心系スキルで強化できるため、真・属性会心の装備が強い。
だけどシルバーソル4部位を使ってスキルを組むのは難易度が高い。
まずはラヴィーナ2部位の属性会心を軸にして装備を作るといいかもしれない。

榴弾ビンと同じくビン爆発ダメージは会心系スキルの影響を受けない。

操虫棍

物理系カスタムがおすすめ。
爆破属性は非推奨。
爆破は耐性が上がりやすいため手数の多い武器種と相性が悪い。

覚醒能力の枠を1つ消費して猟虫ボーナスを変更できる。
★3は回復・スタミナ強化で、★4は【気・力】発動に変わる。
(スピード強化のまま使うなら5枠自由)

なお猟虫ボーナスは覚醒能力の追加の選択肢として出現する。
(★3を付けていても能力強化で★4に上がることはない)

気・力が必須だと感じない人は代わりに他の覚醒能力を付与しよう。
おすすめ構成は気・力ありで紹介するよ。

操虫棍は覚醒能力の属性強化の効果が少し弱め
(I~VIの上昇値は10/20/30/50/70/100)
状態異常強化は出現しづらく効果も弱い
(IとIIは存在せず、III~VIの上昇値は10/20/30/50)

攻撃力6555気・力

ダメージ重視のおすすめ構成。
素白40。
白ゲージを維持できるように斬れ味補助スキルを付けよう。

攻撃力55斬れ味65気・力

弾かれにくくなる構成。
素紫40。

達人芸ありきの「攻撃力65斬れ味55気・力」の素紫20構成は紫維持が難しい。

-MHW:Iceborne攻略
-

Copyright© ゲーム攻略edahaNOTE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Secured By miniOrange