ちょっぴり濃いめのゲーム情報を届けます。

ゲーム攻略edahaNOTE

MH:World攻略

【MH:W】片手剣初心者へ!旋回ループを使ってみよう【モンハンワールド】

更新日:

アイスボーン対応版は下のページになります。

このページではアイスボーン未購入のモンハンワールドについて解説します。

非常に身軽で、ガードもできる。
そんな理由で片手剣は初心者向けの武器種と言われています。

でも使ってみたら時間がかかりすぎて嫌になってしまったという方も多いのでは?

はたまた片手剣を使い込んだ方が
「上手くならないと火力は出ない」
「本当は上級者向け」
と言っていることも。

しかし、諦めるにはまだ早いです。
MHWorldの片手剣は今までの片手剣とは違います!

要点は以下の通り。

  • 溜め斬りFBという落とし穴
  • 答えは旋回○○ループ
  • ベストなコンボの必要性

さっそくいきましょう。

溜め斬りFBという落とし穴

動画に感化されて、フォールバッシュ(FB)ばかり狙っていませんか?
初心者がいきなりあれに手を出すのははっきり言って悪手です。

強力であるためタイムアタック動画では多用されますが、非常にリスクが大きい技でもあります
非常に攻撃判定が小さいうえに着地地点を変えることができず、コンボ全体の隙も大きいです。

そもそも他の技と比べて特別に強力なわけではありません
そんな技を無理に出して空振りしようものなら、逆に討伐タイムは長引きます。

溜め斬りFBは確実に当たる場面でのみ使いましょう。

答えは旋回○○ループ

FBを常用しないとなると今度は技選びに困ると思います。

そこでおすすめしたいのが○コンボです。

具体的には水平斬り斬り返しになります。

どちらも振りが速い割に威力が高い攻撃です。

水平斬りは左スティックを離してから○で出せます。
コンボの始動に使うことができ、突進斬りや△コンボに続けて出すこともできます。

左スティックを倒して○だと盾攻撃という別の技になり、盾のコンボが始まってしまうので要注意。

また、斬り返しに続けて○で回転斬りが出ます。
回転斬りは今のところ中途半端な威力の技ですが、3月22日のアップデートで強化されることが決定しています。

単体の○コンボは非常に短いですが、旋回斬りと組み合わせるとループが成立します

旋回斬りの出し方は、コンボ中に左スティックを倒しつつ△です。
旋回斬りは前には出せないため、右か左に振り向いて出すのが主になります。

突進斬り→水平斬り→斬り返し→旋回斬り→水平斬り→斬り返し→旋回斬り→......

このようなコンボが組めます。
この場合の操作は△○→Lステ離して○→○→Lステ倒して△→Lステ離して○→○→Lステ倒して△→......
となります。

○・○・△の繰り返しでループするので覚えやすいと思います。
○の前には忘れずに左スティックを離すこと。

なお、盾の攻撃が推奨されないのはひとえにダメージ効率の悪さが理由です。
盾攻撃は威力の低いものが多く、武器の属性が付加されないという特性があります。
打撃系統ゆえに気絶ダウンを狙えますが、有効に活用するのは大変難しいです。

ベストなコンボの必要性

○の斬撃コンボに旋回斬りを加えたコンボを紹介しましたが、実際にはもっと幅広いコンボ構成が存在します。

例えば旋回斬りに続けて△で突きが出ます。
攻撃範囲は狭いですが、動作が短くて威力も高い攻撃です。

突きからは水平斬りにも旋回斬りにも派生できます。
もしくは△で隙の少ない斬撃を重ね、そこからループに戻ることもできます。

このようにコンボの自由度が高いため、決まったコンボの型を覚える意味はあまりありません。

状況ごとに弱点に当てられる技を選んでいくことこそが重要です。

そんな中で水平斬りと旋回斬りは、ループの最小単位ということで特別な技。
ぜひ意識しながら戦ってみてください。

決まった形に縛られないMHWorldの片手剣は奥深く、楽しい武器種です!

火力を出すコツを押さえ、自己流の立ち回りを模索していきましょう。

ではまた!

片手剣のおすすめスキルについての記事はこちら!

-MH:World攻略
-,

Copyright© ゲーム攻略edahaNOTE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Secured By miniOrange