ちょっぴり濃いめのゲーム情報を届けます。

ゲーム攻略edahaNOTE

モンスターハンター

MHWorldベータ版 チャージアックスでモンハンうまくなるには?

投稿日:

MHWorldベータ版の武器考察記事第一弾はチャージアックスです。
製品版にて情報や経験がより多く蓄積したら内容が覆る可能性もありますので、そのつもりで。

チャージアックスの概要

剣の攻撃にてエネルギーを溜め、それを利用して強力な斧の攻撃を放っていく武器です。

今作はMH4Gの仕様を踏襲しており、そこに新要素も追加されています。

MH4G準拠ということはつまりあれですよ。

剣モードで高出力属性解放斬りを出せる世紀末なチャアク再臨というわけですよ。

斧モードが不憫ですね。

新要素

今作ではガード中に移動できるようになったほか、新たに移動斬り高圧属性斬りが追加されました。
順に見ていきましょう。

移動斬りは剣モードの技です。
立ち位置を変えたあとに一撃を見舞います。

移動距離はステップより若干大きいくらいで、ハンターの向きをある程度修正できます。

エネルギー蓄積は1点。
攻撃力は大したことないみたいです。

移動斬りは連続で出せませんが、サイドステップの後に出すことはできます。
擬似的な2連ステップですね。
元々できていた擬似無限ステップはできなくなりました。残念。使ったことないけど。

なお、こいつの登場により溜め二連斬りが出しにくくなりました。
操作は慣れてしまえばいいんですが、溜め始めの向き調整はもうできません。
ま、それで困ることもなさそうですが。

続いて高圧属性斬り
こちらも剣モードの攻撃です。

属性強化状態での使用が前提になっていまして、これを行うと剣もエネルギーをまといます。
強化された剣は一撃ごとにビン効果を帯びた小爆発を起こし、はじかれにくくなります。

しかも高圧斬りそのものの攻撃力が割と高めというおまけつき。

出し方はチャージのあとに△です。
タイミングよく離すことで高圧斬りが発動し、溜めなければ今まで通り斬り返しが出ます。

唯一の欠点は強化状態の持続時間の短さですね。
剣の強化はたった45秒で切れてしまいます。

属性強化回転斬りとは違ってビンを1本も消費しないので、手ごろな隙を探してばしばし繰り出しましょう。
どうやら斧の強化が短くなることもないようです。

あ、くれぐれも先に属性強化を済ませてくださいね。

ビンや属性強化状態について

ここでエネルギー関連の仕様を再確認しておきましょう。

まず剣撃エネルギービンのストックについて。

これは剣と盾が関係する技によって溜まります。

溜め二連斬りで6+3ポイント。
回転斬り系と高圧属性斬りで3ポイント。
盾突きは2ヒットするので1+1ポイント。
その他の剣の攻撃と、ガードが成立するたびに1ポイント。

これらの行動によりポイントが10溜まるとビンのアイコンが黄色く光ります。
ここでチャージを行えばビンのストックが3本増えます。
16ポイントまで溜めれば赤色に光り、一回のチャージで5本ストックできますね。
ビンのストックを作るたびにエネルギーは0ポイントに戻り、チャージせず24ポイントを超えると問答無用で剣がはじかれるようになります。

ビンの使い道は2通り。
属性強化と斧モードでの属性解放斬りです。

属性強化状態の維持はチャアクの基本と言っても過言ではないでしょう。
斧の攻撃力増加!
ガード成立時に小爆発

ガード性能改善!
ガードによる斬れ味消費を無効化!もうやりすぎ!
驚いたことに今作では超高出力属性解放斬りをどれだけぶちかましても持続時間に影響しません!

すごいぞ世紀末仕様。まさしくワールドエンドだ。MHWorldだけに。

なお、ガード性能に関しては実はまだ未検証です。
まさかMHWorldで弱体化するとは思えませんけど。

そんな属性強化を行うには属性強化回転斬りですね。

高出力属性解放斬りの構えをR2で中止すると、ビンを全消費して属性強化回転斬りを繰り出します。

盾突きから高出力を出せるので大した手間ではないでしょう。

属性強化状態の持続時間は、消費したビン1本につき30秒です。

重ねがけ時には加算されますが、2分30秒が上限のようです。
立て続けに10本分注ぎ込んでも意味ないので、頃合いをみて延長するようにしていきましょう。

属性解放斬りも一応おさらいしておきますか。
ビンを使うと攻撃力が改善、加えて爆発が発生します。

段階が上の属性解放斬りほど爆発数とビンの効果が増します。
超解放以外はどれもビン消費1本なのに。
解放斬りⅠは燃費悪いってことですね。
超解放も燃費は悪いです。
ま、高出力と同等の燃費を手にしたらビン5本で15連爆発になってしまうので。
でもチャアクならやりかねない。

そういえば斬れ味を多めに消費する仕様はどうなりましたかね。
調査しなくては。

ガードポイントについて

いくぶん玄人向けの話になりますが、ガードポイントもチャアクの重要な要素です。
モンハンにおいては、攻撃中でありながらガードが自動発生しうる状態のことを指します。

具体的には剣モードから斧モードへの変形斬り開始時、剣モードの回転斬り系の技の終わり際にガードポイントが存在しているはずです。
でも発生の目安とか何も出てくれないので、もし変更があったら確実に見落としてます。
ガードポイント利用時だけガード性能が改善する仕様も、そのままだといいなあ。お得なんだもん。

今作のチャアクはガードポイントもMH4G仕様です。
つまり自動ガードでガードリアクションが発生します。

そしてガードリアクションからの高出力属性解放斬りにも対応しています。
ここもMH4G仕様。

咆哮を受け止めて超高出力を返すあの感動が帰ってきました。
一緒に脳ミソとろけさせましょう。うへへ。

なおチャアクの場合、ランスやらMHXXの太刀のカウンター技と違って反撃は自動じゃありません。
隙がなければそのまま離脱できますし、連続攻撃もスタミナさえあればきちんと受け切れます。
MHXXのジャストガードの仕様に似てますね。

まとめ

  • 溜め二連斬りですばやくビンを用意
  • 属性強化は切らさない
  • 小さな隙には高圧斬りを狙う
  • 高出力は盾突き・ガードから出す

要点をまとめるとこんな感じでしょうか。

他にもまだいくつか気をつけたい点はありますけどね。

5本チャージにこだわるよりも、とにかくビンを空にしないことのほうが重要とか。

ビンのストック作ってすぐに属性強化せず、次の分のエネルギーを溜めておくとか。

長いダウン中には斧モードで攻撃したほうがいいとか、ね。

やっべー、斧モードの存在を豆知識扱いしちまったよ。
でも悪いのは私じゃなくて世紀末仕様のほうです。

MH4Gのチャアクを知っているなら難なく扱えそうですね。
そうでない方はなるべく斧モードにせず、盾突きを活用していくことを意識していきましょう。

相方のソード化が止まらないなんて話が聞こえてきますけど、チャアクのほうがよっぽど斧捨ててると思いますよ。

斧の技を使ってるだけマシ?
とんでもない。高出力は斧じゃない。盾突きと同じで剣の技だ。
盾突きと違ってエネルギーは溜まらないが剣の技だ。

他にも下り坂スライディング時限定の技とか追加されたっぽいですが、確認するの忘れました。
第2回ベータ後に追記しますね。

自作の攻撃派生図を掲載して終わりにします。

10-1チャアク剣c2
10-2チャアク斧c2

ではまた!

-モンスターハンター

Copyright© ゲーム攻略edahaNOTE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Secured By miniOrange