ちょっぴり濃いめのゲーム情報を届けます。

ゲーム攻略edahaNOTE

未分類

【プレイレポ】戦略ゲーム「ナナカゲ ~7つの王国と月影の傭兵団~」

更新日:

スマホゲーム「ナナカゲ ~7つの王国と月影の傭兵団~」のプレイレポート!
6月下旬に触り始めたからプレイ期間は約2ヶ月になるね。

メインコンテンツの評価

ナナカゲを代表するコンテンツと言ったらアリーナ。

他プレイヤーと対戦し、保有しているアリーナスコア数を競い合うPvPコンテンツだよ。
いわゆるトロフィー制のランクマッチだね。

報酬に獲得上限があるものの、アリーナ自体は好きなときに何度でもプレイできる。
24時間いつでもプレイ可能で回数制限もないのは良い仕様だと思うよ!

対戦システムの感想

ゲーム本体は変則的なカードゲームといったところ。
見た目はボードゲーム寄りだけど、やり込むほどにカードゲームとしての面白さが際立ってくる感じかな。

言い方を変えれば、カードゲームの楽しさを知っている人はのめり込む余地あり!
ボードゲームらしい手の読み合いや頭脳戦がしたい人には残念だけど合わない可能性が高いと思う。

システムについて

ゲームの土台は将棋と似ていて、要領良く駒を動かしたプレイヤーが優位に立てる。

  • 5×5マスの盤上にユニットを並べて戦う。
  • 相手のリーダーユニットを撃破したプレイヤーが勝利する。
  • 将棋とは違ってユニットに攻撃力・体力が設定されている。

使うユニットの選択やランダム要素による影響も大きい。

  • 編成にはプレイヤーの個性が出る。相性の良い相手と当たるかは運。
  • ドローしたスペル次第で打てる手が大きく変わる。
  • バフタイルを占拠すると有利に。出現位置は中立エリアのランダムなマス。

そして持っているものの差が戦力差を生む。
お金を注ぎ込んだ人やプレイ期間が長い人は以下の点で有利になる。

  • ユニットの選択肢が増えて編成の幅が広がる。
  • ユニットのステータスを高められる。
  • 弱いスペルを外し、強いスペルが使える。

まあ、そのおかげで連勝できたとしてもいずれは互角の相手としかマッチングしなくなるけどね。

ついでに言うとナナカゲのアリーナはマッチングが成立しなければBotと対戦させてもらえる。
だからプレイヤーが少ない時間帯でも戦力差の大きいマッチが組まれることは多くないと思う。

二ヶ月やってみての評価

対戦要素について

先に言ったとおり、カードゲームが好きな人に刺さりそうなゲームだよ。

始めたての段階だとユニット同士でひたすら殴りあうことが多くて、耐久値のある将棋という捉え方もできる。

だけど所持ユニットやスペルが増えてくると見方が変わる。
強いプレイヤーはスキル付きのユニットをうまく活用していたり、コスパの良いスキルで盤面を支配したりしてくる。

編成を工夫する楽しみや、ランダムドローのスペルで試合を決める爽快感。
その辺りの面白さをよく知っているのはやっぱりカードゲームファンだよね。

戦略的な要素がないとは言わない。
ユニットの能力や向き不向きを考慮して編成を組んだりするのは頭の体操になると思う。

だけどスペル運次第でそうした努力が吹っ飛んでしまうこともある。
逆に、立ち回りのうまい人を運で負かしてしまうこともある。
それを割り切れるかどうかが問題だね。

育成要素について

キャラクターの育成もアリーナと無関係ではないから一応触れておくね。

所持しているキャラクターは☆を上げたり、良い装備を付けることでユニットとしてのステータスが向上する。

そうした育成に必要なアイテムのドロップ量とか、あるいは新キャラクターの入手性についてユーザーから不満が多く出ているみたい。

それを受けてガチャの排出内容がまず改良され、それから強化素材の消費見直しやリセット時の還元措置も取られている。
新コンテンツとして無償で素材を得られる機会も増えた。

それで不満を一掃できたわけではないだろうけど、以前と比べて状況が大きく改善していることは間違いないよ。

さあ、インストールしちゃおうぜ!

その他のコンテンツの感想

メインコンテンツで無限に遊べるからそれ以外の話は要らないよね。

要るの?そっか。
それなら書こう。

メインストーリー

メインストーリーはおまけです。

団長貰えるから対戦にハマった人はやっといてね。

ストーリー読みたいけど対戦は好きじゃないという人には、かなり厳しい。
つまらないわけじゃないよ。フルボイスだし。嘘じゃないよ。
物語パートは良い。

問題はナナカゲの対戦部分なんだ。
ストーリーを読みたいだけの人からするとちょっと、いや相当面倒くさいと思う。

後からストーリーにはオート戦闘機能が付いて遊びやすくはなってるけど。

でもさ。

メインストーリーの進行止まるんだよね。
アリーナやってないとさ。
わかる?
ストーリー。
止まっちゃうんだ。

PvPをやらない選択肢は用意されていない。

……。

……えーと。

はい。

どうか!
ナナカゲのストーリーが少しでも良いなと思った人!
まず深呼吸して!
エイヤッて調子でアリーナのボタンを押しちゃってほしい!
飛び込んじゃってほしい!

そんでナナカゲの対戦にハマってください。
対戦たのしいいい!ってなってナナカゲを続けてください。

駄目だったらそれはナナカゲを作った人が悪いです。

待って、私をぶたないで。

外伝

サブストーリー。
キャラクターの入手や強化で解放されることが多い。

メインストーリーと違って台詞にボイスが付かない。
例外的に団長視点の外伝だけボイス付きだったかな。

装備品貰えるから対戦にハマった人はやっといて。

外伝では最高レアリティの装備品がドロップすることもあるけど、一定回数クリアした外伝は消滅する。
一定回数クリアした外伝は消滅する。

一定回数クリアした外伝は消滅する。

知らないけど何か別の入手方法があるでしょう。
あってほしい。

もちろん物語パートの回想は何度でも可能。

クエスト

強化素材不足を緩和する追加コンテンツ。
とにかく凄く助かる。

キャラクターに出発指示を出すだけでアイテムが貰える。
クエストに行かせてもアリーナに出られなくなったりはしない。

ユーザーのご機嫌を取る切り札になりえたはずだけど大した告知もなくあっさり実装された。

宿舎

見たことあるやつ。
二階建てにしたからパクリじゃないぞってね。

クエストと同時実装の追加コンテンツ。
クエストを回しやすくする役割。

空っぽの部屋のままで十分機能する。
ありがたい。

家具は必要ないけど10ジェムで家具1個のやつだけ買ってる。
なくてもいいのに買っちゃう。割安トラップ。

第三宿舎まで拡張すると快適。

二階の掃除をしても収容できる人数は増えない。
家具の設置数が増えるだけ。

私の見落としでなければ期間限定の家具ガチャは1回で何個の家具が排出されるのかどこにも説明がない。
いいのか。

装備品・エンブレム

☆上げと同様に、ユニットのステータスを高める要素。
とにかくコスパの良いところに資材を投入すればいい。
単純な話だね。

ところで最強のエンブレムを作るのは大変らしい。
最強のエンブレムがないとどう困るのか私は知らないし興味もない。

スキン

デコレーションアイテムだけのガチャ、その目玉景品がキャラクタースキン。
スキンが当たれば専用の外伝をプレイできる権利も手に入る。

三流は回すが出ない。
二流は出るまで回す。
一流は費やした金額を誇る。
超一流は金額を数えもしない。
3分で考えた。お粗末様でーす。

最後に

少し暗くて真剣な話。

ナナカゲはリリースされたばかりの頃はバランスが酷かったんだ。
対戦のバランスではなく、アイテムの入手量と必要量のバランスのことね。

ガチャを回してもアリーナ下位にいる間は良いものが出にくいとか。
(確率操作を隠していたわけではない)

エンブレムをリセットすると強化素材がすべて失われるとか。
(エンブレムはランダム要素が多く、人によってはリセットを繰り返す)

今はこうしたユーザーに優しくない仕組みがアップデートで改良されてきている。

一方で、ユーザーに優しくなかった頃からプレイしている既存客へのケアが手薄すぎるのも気がかり。

バランス緩和で遊びやすくするのは良いことだけど、新規客がわんさか入ってくるフレッシュな時期はとっくに過ぎているわけでさ。

新規客が居着きやすいように調整するのと並行して、辛い時期を乗り越えてきた既存客のモチベーションも支える。
それができなければこのゲームにお金を落とす人はいなくなるんじゃないかと、そんなことを考えてしまう。

アプリの売り上げまでは確認してないけど、ツイッターや生放送に対するユーザーの反応の薄さを見る限りすでに相当危ない気がするんだよね。

スマホゲームは売り上げがなくなれば、消える。
ナナカゲも消えるかもしれない。
それは悲しいので今よりもっと多くの人にナナカゲを遊んでほしいと願っているよ。

あれ?それなら客を不安にさせるようなネガティブな話を言いふらしてはいけないのでは?

……。

それと私はバランス緩和の流れが来るまで本腰を入れてプレイしていなかった。
つまりリリース当初の地獄を経験していない新規客だ。はははっ。

いっぱい書いたのに台無しだぜ!

ではまた!

-未分類
-

Copyright© ゲーム攻略edahaNOTE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Secured By miniOrange